命を繋ぐ。美味しく楽しく。

 全国では野生鳥獣によるたくさんの農業林業生活被害があり、被害対策の為に捕獲された野生鳥獣のほとんどが廃棄されている事を知っていますか?私はその事実を知り狩猟とジビエの世界に入ろうと決めました。

 ジビエとはフランス語で「野生鳥獣のお肉」という意味で、狩猟と食べるが結びついた言葉です。

 食べるという事は命を頂く事。そして私は、命を奪う事は食べる事でありたいと思っています。

 牛、豚、鶏などの畜産や猪や鹿などの野生鳥獣だけでなく、魚、野菜、お米、麦、今は昆虫食も注目されています。これらは全て命で、昔から生物は命を頂いて生きてきました。
 形はどうあれ、それぞれの生物がそれぞれの遺伝子、生存戦略、思考、思い、エゴを持ちながら生きています。

 人間が人間の為に行動しているなら、私は、せめて奪う命を「楽しく美味しく頂く」というエゴを持ちながら生きていたいと思っています。

 農業被害防止の為に野生鳥獣を捕獲し廃棄する。私はこれを否定するつもりはありません。農家さんは本業があるのでジビエとして活かす時間はありませんし、これも一つの生存戦略です。
 それなら、その農家さん達と協力して、私が野生鳥獣をジビエとして活かしていく道があるのではないかと思っています。

当店について

通販ジビエ専門店「旅するジビエちゃん」
●概要:ジビエ×ファンタジー×アウトドアをコンセプトに、佐田岬ジビエや全国のジビエを通販やイベントでお届け!随時ラインナップ追加!こんなのが欲しい等ご要望ありましたら、冒険者様、消費者様、業者様、生産者様、メール又はSNSのDMにてお問合せ下さい!

●会社名:合同会社旅するジビエちゃん
●ショップURL:https://www.gibierchan.com/
●住所:796-0305 愛媛県西宇和郡伊方町河内749番地1
●連絡先: contact@gibierchan.com

●スタッフ:代表1人、スタッフ2人
●SNS:Instagram、facebook、Twitter(X)、タイッツー

●沿革:
2021年11月、個人事業で通販ジビエ専門店「旅するジビエちゃん」オープン。全国のジビエを販売開始。
2021年12月、愛媛県伊方町にて初のイベント出店。
2023年4月、合同会社旅するジビエちゃん、設立。
2023年4月、オリジナル商品、販売開始。
2024年1月、伊方町獣肉処理加工施設、運営開始。
2024年2月、佐田岬ジビエ、販売開始。

●企業理念
「捕獲された野生鳥獣の利活用」
「楽しいビジネスで社会問題を解決!」

 日本では年に約130万頭の猪と鹿が捕獲されていますが、その約9割が廃棄されています。弊社は利用率1割を10割に近づける為、全国のジビエを取り扱う事を決めました。
 利活用の為には自分もみんなも楽しんでジビエを食べる取り組みが必要だと考えています。

●代表のプロフィール
・名前:伊勢 典昭
・種族:人間
・ジョブ①:合同会社旅するジビエちゃん 代表
・ジョブ②:伊方町獣肉処理加工施設 管理者
・ジョブ②:えひめ地域鳥獣管理専門員。鳥獣被害対策。愛媛県佐田岬半島の住民やみかん等をイノシシ等から守っています。調査、捕獲、ワイヤーメッシュ柵・電気柵の設置補助、体制作り、捕獲鳥獣の利活用。

・特技(過去):沢登り、洞窟探検
・特技(現在):顔出し平泳ぎ
・特技(未来):狩猟、解体
・称号:数種類の手袋を使い分けし者
・趣味:ゲーム、漫画、酒、温泉、

※当WEBサイトの画像等の無断使用は禁止しております。

メールマガジンを受け取る

新商品やキャンペーンなどの 最新情報をお届けいたします。