野生鳥獣ファイル

羆(ヒグマ)

ヒグマ。日本に生息する陸棲哺乳類で最大の種。国内では北海道のみに生息。雑食性で植物、魚類、哺乳類を捕食。冬は冬眠する。

体長:約2m
住処:森林
特徴:機敏で怪力
被害作物:トウモロコシ、果樹など

参照:
環境省
https://www.env.go.jp/park/shiretoko/guide/sirecoco/bear/index.html

札幌市
https://www.city.sapporo.jp/kurashi/animal/choju/kuma/seitai/index.html

鹿(シカ)

シカ。草食性で植物の葉や樹皮などを食べる。オスには角があり、メスにはない。日本に生息するシカは、エゾシカ(北海道)、ホンシュウジカ(本州)を含めて7亜種が存在。

体長:90~190㎝
住処:森林
特徴:跳躍力
被害作物:森林、果樹、野菜

参照:
環境省
https://ikilog.biodic.go.jp/Investigation?invReq=life&life_id=309&eventremarks_id=135

猪(イノシシ)

イノシシ。とても警戒心が強い。雑食性でイモや根っこ等を食べる。

体長:約100~130cm
住処:藪など

特徴:鼻の力は60kg以上、嗅覚が鋭い
被害作物:芋、野菜、果物

参照:
農林水産省
https://www.maff.go.jp/j/seisan/tyozyu/higai/manyuaru/manual.html#3inoshishi

穴熊(アナグマ)

アナグマ。雑食で巣穴に住んでいる。

体長:40~60㎝
住処:山~平野の草が生えている所
特徴:穴を掘る長い爪
被害作物:イチゴ、スイカ、トウモロコシなど

参照:
農林水産省

https://www.maff.go.jp/j/seisan/tyozyu/higai/manyuaru/manual_tyuugata_jyuurui/tyuugata_jyuurui.html

アライグマ(洗熊)

アライグマ。特定外来生物。人が山に捨てた為に繁殖したと言われている。雑食。

体長:40~60cm
住処:樹木や屋根裏など
特徴:手先が器用、気性が荒い。
被害作物:トウモロコシ、果物など

参考:
農林水産省
https://www.maff.go.jp/j/seisan/tyozyu/higai/manyuaru/manual_tyuugata_jyuurui/tyuugata_jyuurui.html